桃セラミドマスクの効果を実体験!肌荒れニキビがあるときはピリピリする?

ももぷり潤いジュレマスク

最近、桃セラミドが入っているマスクや化粧水が増えていますね。スキンケアやコスメコーナーで見かけた方も多いと思います。

私も気になって桃セラミドが入ったフェイスマスク『ももぷり潤いジュレマスク』を買ってみました!

この記事では実際に使用した感想や使い方、効果、注意点をまとめてお伝えします。

実際に使ってみて「微妙かも」と思ったところもあるので、買おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

桃セラミドフェイスマスク「ももぷり潤いジュレマスク」の使い方

▼「ももぷり潤いジュレマスク」は1箱4枚入り700円(税抜き)です。

ももぷり潤いジュレマスク

▼中は個包装になっていて、それぞれにフェイスマスクが1枚入っています。

ももぷり潤いジュレマスク個別包装

▼500mlのペットボトルと比べてみると縦幅は結構短いのが分かります。

ももぷり潤いジュレマスク中身

普通のシートマスクと違って美容液がプルプルしたジェル状になっており、肌にしっかり密着して剥がれ落ちてきません。

「パックなんてしてる時間が勿体ない!」と思ってる方でも、パックをしながら家事ができます。

時間を無駄にせず、有効活用できるのは嬉しいですね。

また、ジェルの性質かパック自体が冷たいので、暑い夏に使用するとひんやり気持ちいいです。

▼基本的な使い方は以下の通りです。個包装の裏側にも書いてありますよ。

ももぷり潤いジュレマスク箱背面

ももぷり潤いジュレマスクの使い方
  1. 袋からマスクを取り出して広げます。

  2. 最初に目の位置、次に口の位置に合わせてから顔全体にのせ、軽くおさえて肌に密着させます。

  3. そのまま3〜5分(乾燥が気になる方は10分程度)おいてからマスクをはずします。肌に残ったジュレをなじませるとより効果的です。

時間は基本3分~5分、乾燥が気になる方は10分程度です。

化粧水⇒パック⇒乳液クリーム

の順番で使うと潤いを中に閉じ込める形になって、さらに効果的ですよ。私も化粧水をつけたあとパックしました(*^^*)

他のパックは途中からマスクが乾いてくるのですが、ジュレマスクは最後までしっかり保湿されていました。

肌荒れのときはちょっとしみる

使いやすく保湿もばっちりな「ももぷり潤いジュレマスク」ですが、寝不足で肌荒れした時は少しピリピリすることがありました。

調べてみると防腐剤や香料が入っているのが原因の1つのようですね。

メチルパラベン(防腐剤)や香料が原因の可能性が高い

ももぷり潤いジュレマスク箱側面

ももぷり潤いジュレマスクの成分一覧

水、BG、グリセリン、PPG-10メチルグルコース、エンテロコッカスフェカリス、グルクロン酸、グルコース、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、ヒアルロン酸Na、ピーナッツ油、フィトステリルグルコシド/グルコシルセラミド、プロパンジオール、ベルガモット果実エキス、モモ葉エキス、ラムノース、糖脂質、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸Na、キサンタンガム、ジフェニルジメチコン、ソルビトール、トリエチルヘキサノイン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-5、水酸化K、水添レシチン、EDTA-2Na、メチルパラベン香料、シアノコバラミン

参考:https://www.bcl-brand.jp/product/product-22114/

私は敏感肌までいきませんが肌が強いわけではないので、肌の調子によってはピリピリしてしまうのかもしれません。

ただ、赤くなったり悪化することはありませんでした。

お仕事が忙しい方や体調を崩しやすい方は、肌の具合が良いときに使用すれば痛くないはずなので、タイミングを見計らって使うといいですね。

敏感肌には?

アットコスメの口コミをみると敏感肌の方は合わないという意見が多かったです。

suhonさん 10代後半 敏感肌

使っていて肌が潤う感じもしましたし、使いやすかったのですが…….個人的には..(敏感肌の)私が使っていた感想としては、リピはしないかもしれないです。😖

👉 マスクが少しヒリヒリ 使った時は潤うけれど、あまり長くはない。 肌荒れが静まらない。

参考:https://lipscosme.com/posts/1332724

じむるーとさん 20代前半 敏感肌

桃の匂いがほんのりと良い香りで、ジュレがたっぷりと入っていてしっかり肌に密着してくれました。しかし、敏感肌の私には1分程で取りたくなるくらい刺激が強く本当は良くないですが、肌荒れにも効果があると口コミで見たので我慢して5分。マスクを取り、ジュレが肌に馴染むまで待ったら肌がもちもちになりました!特に荒れたりもせず、刺激に打ち勝ちました。(笑)
パックをした次の日はワントーン肌の色が上がり、お肌の調子も良い感じでした!
4回目にパックをした時は刺激を感じなくなりました。慣れなのか、化粧水との組み合わせなのか分かりませんが、刺激なく、効果も感じることができたので、リピートしたいなと思っています。

参考:https://lipscosme.com/posts/1218836

「敏感肌だけど使ってみたい」という方は、軽く肌につけて痛くないか試してみましょう。

個包装になっているので友達と一緒に買ってシェアしてみてもいいかもしれませんね。

ニキビには?

ニキビも肌荒れ同様、ピリピリしていまうことがあるかもしれません。

ただ、成分の乳酸菌(エンテロコッカスフェカリス)が肌のうるおい菌を育ててくれるので、ニキビ予防には効果的です。

この皮膚常在菌に着目し、ヒト由来乳酸菌の1種であるエンテロコッカスフェカリスEC-12 株の加熱処理菌末が、加齢により減少する「うるおい菌」表皮ブドウ球菌を育て、肌フローラを改善することを見出しました。

参考:https://www.ichimaru.co.jp/products/laflora.html

皮脂を食べてくれるうるおい菌を育てることで、ニキビの原因となる毛穴詰まりを防いでくれます。

にきびは、どうしてできますか?

にきびは、皮脂(皮膚のあぶら)の分泌が多いことと毛穴の先が詰まることで、毛穴の中に皮脂がたまることで始まります。

参考:公益社団法人日本皮膚科学会

すでに出来てしまったニキビにはあまり効果がないかもしれませんが、予防には効果が期待できます。

ニキビが出来やすい方は使ってみる価値ありですよ。

面長気味な方には不向きかも?

▼大きさは意外と横に広いので、面長気味の方は全体をしっかり覆えないかもしれませんね。

ももぷり潤いジュレマスク中身

ただ、ジェル状の美容液がクッションになってくれるので、パッティングしても肌を傷めずに保湿できそうです。

全体が覆えない面長気味な方は、残りの部分に余った美容液を優しくパッティングしてあげるといいですね。

冬場の乾燥には物足りないかも・・・

今回使ってみたのは夏でしたが、冬に使用するには少しパック後の保湿力が足りないと感じました。

意外とうるおいが持続しない気がするので、乾燥肌の人は乾燥しない時期に使って使用感を確かめてみるのをおすすめします。

時間を有効活用したいなら「ももぷり潤いぷるジュレマスク」

4枚入り700円はちょっと高いようにも思えますが、ジュレ感が強くて使いながら動けるパックはなかなかありません。

時間を有効活用できると思えば、むしろ安いと思います。

ニキビで悩んでいる方は、予防手段として考えてもいいですね。

▼ポーチにも入れやすい個包装サイズなので旅行やお泊りにもおすすめです。

桃セラミドパック個包装

お近くのドラッグストアやバラエティショップでも買えますが、Amazonでも注文できます。

気になる方はぜひチェックしておきましょう!

ももぷり潤いジュレマスク

桃セラミドパックのレビュー動画まとめ

「使い方がイマイチ分からない」という方もいると思います。

そんなときは以下のレビュー動画を参考にしてみましょう。

▼NMB48の吉田朱里さんのレビュー動画

▼登録者20万人超YouTuberの新希 咲乃(にき さきの)さんのレビュー動画

▼登録者10万人超YouTuberのみかさんのレビュー動画

あわせて買いたい桃セラミド商品

桃セラミド乳液「ももぷり潤いジェルクリーム」

ももぷり 潤いジェルクリーム

ももぷり潤い化粧水

ももぷり潤い化粧水