食器棚を使わない7つの収納方法!吊り戸棚とシンク下におすすめのグッズは?

食器棚収納

キッチンが狭くて食器棚やキッチンボードを置くスペースがない場合でも、もともと造り付けられている収納棚だけで食器の収納はできます。無理に食器棚を設置するよりもキッチンを広々と使うことができますよ。

今回は食器棚を使わない収納方法についてご紹介します。おすすめの収納グッズや実例なども登場するので参考にしてください。

調理台上の吊り戸棚に食器を収納する

まずはキッチンの調理台の上に備え付けられていることの多い、吊り戸棚に食器を収納するアイデアからご紹介します。調理をしている流れで食器を取り出しやすく、洗ったあとの片付けもしやすいのでおすすめの場所です。

  • コの字ラック
  • ワイヤーラック
  • 取っ手付きの収納ケース

「コの字ラック」を利用する

食器収納用コの字ラック

吊り戸棚の限られたスペースを使って食器を収納する場合、高さを有効に使うことが重要なポイントになります。でも、違う種類のお皿を積み重ねてしまうと、下のものを取り出しにくくなりますよね。

「コの字ラック」を置くと、ラックの上下に食器を収納できるようになるので、そのまま積み重ねるよりもずっと使い勝手が良くなります。

「ワイヤーラック」を利用する

食器収納用ワイヤーラック

吊り下げ型の「ワイヤーラック」も吊戸棚の高さを生かすためにおすすめの収納グッズです。棚板に引っ掛けると下に収納スペースがつくれるので、食器を二段に分けて収納することができます。

「取っ手付きの収納ケース」を利用する

食器用吊り戸棚ボックス

吊り戸棚の位置が高すぎて取り出しにくい場合には、棚板の上に直に食器を置くのではなく、ケースに入れた状態で収納するのがおすすめです。下から手を伸ばして取り出しやすい「取っ手付きの収納ケース」が販売されています。

食器のような重さのあるものを収納するときには、100均に売っているような上部にだけ取っ手が付いているタイプより、上下でしっかりと接着されているタイプをセレクトしましょう。

シンク下の収納スペースに食器を収納する

キッチンのシンク下の収納スペースも取り出しやすい場所なので食器の収納に最適です。シンク下の収納スペースは、以前は観音扉タイプが主流でしたが最近は引き出し式のシンク下収納も増えています。

  • シンク下収納ラック
  • 引き出しボックス
  • ディッシュラック

「シンク下収納ラック」を利用する

食器収納用シンク下ラック

観音扉で開くタイプのシンク下収納はがらんとしていて高さも奥行きもあるので、活用するのが難しい場所です。

そんなときは「シンク下用の収納ラック」を使ってスペースを上手く活用しましょう。シンク下には排水管が通っているので、排水管の位置に合わせて伸縮させて調節できるシンク下用収納ラックがおすすめです。

「引き出しボックス」を利用する

食器収納用引き出し

シンク下に「引き出しボックス」を入れて食器を収納するのもおすすめです。通常は取り出しにくい奥のスペースのものも、引き出しなら取り出すのが簡単です。

ごはん茶碗やみそ汁椀などの毎日使う使用頻度の高い食器は、一番取り出しやすい引き出し上段の手前に収納します。来客用やあまり使わない食器は取り出しにくい引き出し下段の奥に入れるといいでしょう。

「ディッシュラック」を利用する

食器収納用ディッシュラック

平皿は積み重ねて収納するのではなく「ディッシュラック」を使って立てて収納すると、上から見下ろした時にどのお皿がどこにあるか一目瞭然です。

お皿を立てて収納するときには細かく仕切られているので、使いたいお皿を取り出しやすく、傷も付きにくくなります。お気に入りのお皿を傷つけたくない方は、ぜひ活用してみましょう。

キャスター付きワゴンに収納する

食器収納用ワゴン

家族が多い方や食器を集めるのが好きな方は造り付けの収納棚だけでは足りない場合もあるかもしれません。

狭いキッチンでできるだけ場所を取らずに収納を増やすなら「キャスター付きの収納ワゴン」を取り入れる方法もあります。

家具のすきまやキッチンの隅など、普段は邪魔にならないような場所にキャスター付きワゴンを設置し、必要なときだけ移動させて使うことが可能です。天板付きのキャスターワゴンなら、ワゴンの上で料理の盛り付け作業もできるので便利ですよ。

まとめ

ポイント
  • 吊り戸棚におすすめのアイテム
    • コの字ラック
    • ワイヤーラック
    • 取っ手付きの収納ケース
  • シンク下におすすめのアイテム
    • シンク下収納ラック
    • 引き出しボックス
    • ディッシュラック
  • それでも収納が足りないときは、「キャスター付きワゴン」がおすすめ

今回は食器棚を使わない収納方法についてご紹介しました。

収納ラックを上手く活用すると、造り付けの収納棚だけでも意外となんとかなるものです。キッチンに食器棚を置けずに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。