100均グッズで出来る超簡単リュック整理術!使いたいものが3秒で取り出せるようにするには?

リュックの整理術

たくさんものが持ち運べて便利なリュックですが、深さがあるぶんものが取り出しにくかったりしませんか?

鍵や財布が底にもぐり込んでしまって、探すのに時間がかかった経験がある人も多いと思います。

そこで今回は、100均グッズで出来るリュックの中身の整理術をご紹介します。使いたいものが3秒で取り出せるすっきり収納を目指しましょう

関連記事>>ママ用リュックのおすすめブランドランキング

100均グッズを使ったリュックの整理術

たとえば学生さんの場合、教科書を背中側にいれて、ペンケースやお弁当などを前側に放り込んでいる人が多いと思います。

でもそのしまい方だと、背負ってるうちに教科書が倒れてきてお弁当が下敷きになってしまったなんてことありませんか?

変にリュックの形が崩れて見えたり、硬い小物が背中に刺さって痛かったり、どうしても気になっちゃいますよね。

そんな方は池田真子さんの動画を参考にしてみてください。

※以下では動画を見れない方向けに、大事な部分だけをピックアップして紹介しています。

セリアの「ブックスタンド」を活用したリュック整理術

序盤で紹介されたのは、セリアの「ブックスタンド」を活用した収納法です。

サナダ精工ブックスタンド

引用:サナダ精工B4オープンスタンドGR

連結可能なブックスタンドをリュックの底において、教科書とペンケースなどを分けて入れます。

繋げられる連結ブックスタンド

これなら教科書が倒れても他の小物が邪魔をしないので、どんなに走ってもジャンプしても大丈夫です。

もう教科書の角が刺さって痛い思いをすることも無くなりますよ。

バビリアンBTBBリュック

ちなみに、動画内で池田真子さんが「韓国の通販サイトで購入した」と言っていたバビリアンのリュックはよこ33cm×たて40cm×マチ19cmです。

リュックによって横幅が違うため、ブックスタンドを購入するときはお持ちのリュックに合うか確かめておきたいですね。

ただ、100円ショップでいきなりリュックに詰めようとすると万引きに見えてしまいますから、試すときは店員さんに一言聞いてからにしましょう(笑)

また、連結できるブックスタンドはなかなか売ってないので、もしかしたら100均に行っても見つからないかもしれません。

しかしその場合は、網目状のブックスタンドを買って結束バンド」で繋げてしまえばOKです。

結束バンド

セリアの「仕切りボックス」を活用したリュック整理術

次に動画内で池田真子さんが紹介していたのがセリアの「仕切りボックス」です。

仕切りボックス

引用:サナダ精工仕切りボックススリム深型

仕切りを自由に移動できるタイプなら、ペットボトルや化粧ポーチ、小物の大きさにピッタリ合わせて配置することができます。

動画内ではブックスタンドと組み合わせて、さらに安定感を増していました。

仕切りボックスはネット通販でも購入できますが、幅が分かりづらく、テキトーに選ぶととんでもない大きさのものが届く可能性も…。

今はほとんどの100円ショップに置いてあると思うので、なるべく手に取ってご自身の目で確かめてから購入しましょう。

ダイソーの「ミニバスケット型小物入れ」を活用したリュック整理術

ミニバスケット型小物入れ

もうひとつ、紹介されていたのがダイソーの「ミニバスケット型小物入れ」です。

これをリュックに入れれば、常に底が安定して中で荷崩れが起こるのを防ぎます。

簡単に言ってしまえば、土台ですね。

ここにブックスタンドや仕切りボックスを合わせるのも面白いと思います。

バスケット型のアイテムを土台にして、色々な100均グッズを組み合わせればオリジナル収納が作れます。

ぜひ、お近くの100均へ行ってあなただけの整理術を考えてみてください。

セリア「ファスナーケース」を活用リュック整理術

ちなみに、ブックスタンドや仕切りボックスほどきっちりした収納方法が苦手な方は、セリアの「ファスナーケース」を使うと良いかもしれません。

↓セリアで売ってるものと同じものです。

ファスナーケース

テキトーに詰め込んでも側面が透明になっていて中身が見えるので、探し物に困りません。

取り出して立ててにおくこともできます。リュックを休ませる意味でも役立ちますね。

複数使って「白は充電器類」「黒は書類」みたいに区別して使っても良さそうです。

ブックスタンドや仕切りボックスほどきっちりしてるわけではありませんが、安くザックリ整理できるので「どこに何があるのか分かればいい」程度の方であればピッタリの方法だと思います。

バッグインバッグを利用したリュック整理術

財布を取り出そうと思ってもグチャグチャでなかなか取り出せない…。

そんなレジの前で宝探しを始めてしまう方は、Rasp berry(ラズベリー)さんの動画をご覧ください。

※以下では動画を見れない方向けに、大事な部分だけをピックアップして紹介しています。

G-KAKOの「バッグインバッグ」を活用したリュック整理術

ラズベリーさんが動画内で紹介したのは、「バッグインバッグ」を使った整理術です。

G-KAKOバッグインバッグ

Amazonで購入できるG-KAKOのバッグインバッグを使って、各ポケットにアイテムを詰めていきます。

バッグインバッグのポイント

動画内では以下のように詰めていました。

  1. Bluetoothイヤホン
  2. イヤホン
  3. モバイルバッテリー・ポケットWi-Fi
  4. 充電器・USBメモリ
  5. iPhone
  6. 折りたたみ傘
  7. 水筒

さらに背中側にある大きなポケットには13インチのMacbookProが入れられます。

これだけ入れてパソコンまで持ち運べるのは嬉しいですよね。

お仕事で使う書類などはバッグインバッグとリュックの隙間に入れられるので、ちょっとした資料をもらっても安心しておうちに持ち帰れます。

底が安定してリュックを立てて置くことも可能です。

ちなみに、動画内でラズベリーさんがパッキングをしていたリュックはジャンスポーツの「スーパーブレイク」シリーズです。

ジャンスポーツのスーパーブレイク

今回紹介したG-KAKOのバッグインバッグにはS~Lサイズがあります。

スーパーブレイクのたて42cm×よこ33cm×マチ21cmと同じくらいの大きさのリュックであれば、Lサイズのバッグインバッグで大丈夫でしょう。

「黒はちょっと…」という方もいると思いますが、同じメーカーでベージュもあるので、ちょっとでもおしゃれにしたい方はそちらを選ぶと良いですね。

G-KAKOバッグインバッグベージュ

あわせて読みたい>>G-KAKO以外のリュックインバッグは?

100均グッズとバッグインバッグどっちがいいの?

リュックの整理のポイント

ここまで100均グッズを使った方法とバッグインバッグを使った方法の2つのリュック整理術をご紹介してきました。

「どっちの方法を試そうかな?」と迷ってる方も多いと思います。

そこで以下ではそれぞれの方法の良い点・悪い点を考えて、どんな人におすすめなのか独断と偏見込み込みで紹介していこうと思います(笑)

時間に余裕のある人は100均グッズを使った方法がおすすめ

100均グッズを使った整理術は組み合わせこそ自由ですが、丁度いいアイテムを見つけるのにかなり苦労します。

イイ感じのブックスタンドを見つけてもピッタリハマる幅の仕切りボックスがなかったり、深すぎる小物入れしかなかったり、100円ショップは地域によってラインナップが違うためしっくりくるものが見つからない場合が多いです。

また、仕事と家事で忙しくて100円ショップに行けないという方もいると思います。

100均グッズを活用したリュック整理術は、ある程度時間に余裕のある学生さんや主婦の方におすすめです。

100均グッズのメリット
  • 安い
  • 組み合わせ自由
100均グッズのデメリット
  • ちょうど良い100均グッズがないかも
  • お近くの100円ショップのラインナップ次第

何も考えずリュックを整理したいならバッグインバッグ一択

反対にバッグインバッグは、これさえあればすべて解決します。

「組み合わせなんて考えるの面倒だな…」という方は、とりあえずバッグインバッグを買ってしまいましょう。

リュックを買い替えるときも、そのまま中身を移動できるので忘れ物防止にもなります。

バッグインバッグのメリット
  • 超簡単
  • 忘れ物防止
バッグインバッグのデメリット
  • オリジナリティがない

リュックを長持ちさせるには?

お気に入りのリュックは長くずっと使い続けてたいですよね。

でも、リュックも靴と同じく休ませずに使い続けていると、あっという間にダメになってしまいます。

また、中身を入れたままフックにかけると型崩れしたり、生地が傷んだりすることもあります。

そのため毎日帰宅後は中身を取り出して、リュックを休ませてあげましょう

バッグインバッグを活用すれば、中身をまとめて取り出せるので楽ちんです。

1,500円前後で大好きなリュックの延命ができると考えれば買わない理由はないと思います。ぜひ活用しましょう。

G-KAKOバッグインバッグベージュ

まとめ

この記事のポイント
  • 時間がある人は100均グッズを活用しよう
  • 忙しい人はバッグインバッグを活用しよう
  • リュックを休ませて長持ちさせよう

今回はリュックの整理術について詳しくご紹介しました。

人は自分で思っている以上に探し物に時間を使っているといわれています。

お会計で宝探しをして恥ずかしい思いをしないためにも、リュックの中身をスッキリ整理して無駄な時間やストレスを減らしましょう。