清潔感を出すには?水回りの収納方法とおすすめの便利グッズ

水回り収納

水回りは清潔感が大切ですよね。みなさんは水回りを綺麗に整理、収納することができていますか?

雑然としてしまいがちな水回りを清潔に上手に収納する方法、便利グッズなどを今回はご紹介いたします。

キッチンの収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社CLEAFさん(@cleaf0214)がシェアした投稿

 

キッチンの水回りの収納におすすめなのが、この蛇口を挟み込むだけで簡単に設置ができるスポンジホルダーです。

2種類のスポンジをバラバラになることなく収納することができます。場所を取らないのですっきり収納にぴったりです。

洗面所の収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

masumiさん(@mk_040308)がシェアした投稿

 

洗面所はきれいに見せるためには洗面台下の空間をうまく利用するのが定番です。

シャンプーや歯ブラシ、洗剤などのストックも白などで統一した収納ケースにいれ、洗面台下のデッドスペースを利用するのがおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♡♡emi♡♡さん(@ismart_from_eee)がシェアした投稿

その際、このような伸縮するフリーラックを使用すると、配管が邪魔な洗面台下スペースも空間を分けてうまく利用することができます。

しまえるものは収納ケースにしまい、洗面台下で保管するようにしましょう。普段目に見える場所には出来るだけ物を置かず、工夫して収納するように心がけるといいですね。

お風呂の収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R☺️さん(@r.c421)がシェアした投稿


お風呂場は、吊るす収納が最近注目を集めている収納方法です。その時に使うのがこのボトルハンギングフック。

このアイテムを使うとS字フックでは吊るすことのできないボトルシャンプーなども吊るすことができるんです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chaki 🌿さん(@chay__ttt)がシェアした投稿

お風呂場は湿気が多く、どうしてもカビが気になるところですのでS字フックやボトルハンギングフックを利用して、シャンプーや掃除グッズなどを吊るす収納にしてみてはいかがでしょうか。

トイレの収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なる _ ふたり暮らしさん(@naru._.u)がシェアした投稿

トイレには「つっぱり棚」を使った収納がオススメ。

つっぱり棚を設置し、そろえた入れ物にトイレットペーパーやサニタリー用品、お掃除シートなどを入れて置いておくと、整理された清潔感のあるトイレになります。

清潔感が大事な場所なのでシンプルに統一した収納を心がけたいですね。

まとめ

きれいに収納されている場所を見ると気分も良くなります。

それぞれで紹介した便利アイテムは、いろんなところで活用できます。紹介した場所に限らないで、どんどん使用して工夫を凝らした収納を楽しんでみてはいかがでしょうか?