収納や趣味部屋に賢く活用できるロフトのおしゃれな使い方

ロフトでくつろぐ女性

ロフトのある部屋に憧れてちょっと家賃の高いロフト付き物件を選んだものの、現実はあまり使いこなせていないという人も多いのではないでしょうか?

実際住んでみると、昇り降りが面倒だったり、居心地が悪かったりして、だんだん使わなくなってしまうんですよね。

そこで今回は、ロフトをおしゃれに有効活用するアイデアをご紹介します

工夫次第で一番のお気に入りスペースになるはずですよ。

ロフトをおしゃれな収納部屋にする

ロフトに洋服収納

ロフトといえば寝室として使うイメージがあります。

しかし、夏はとても暑くなったり、天井に近いぶん上階の音や臭気が気になったりして眠る場所としては適しません。

結局、寝具を下に移動してロフトは使わないというケースも多いですが、それではせっかくの空間がもったいないですよね。

そんな時にはロフトを収納部屋として活用するのがおすすめです

洋服の収納

普段着ている洋服やバッグは取り出しやすい下の部屋に収納し、シーズンオフの洋服やイベントのときにしか着ないような着用頻度の低い洋服、バッグなどはロフトに収納しましょう。下の部屋がすっきり片付きますよ。

本やCDの収納

本やCDが好きでたくさん持っている人は、ロフトに本棚を設置してコレクションを並べましょう。奥行きのない薄型の棚を壁一面に設置すると、秘密基地のような特別な空間になります。本やCDは色ごとに分けて収納するとおしゃれに見えますよ。

ロフトをおしゃれな趣味部屋にする

ロフトで読書

ロフトに好きなモノを集めて、自分だけの特別な趣味部屋を作りましょう。漫画が好きな人は本棚に漫画本を並べて漫画部屋に。ラグを敷いたり、一人掛け用ソファを設置したりするとリラックスできる空間になります

手芸が趣味の人は、ロフトをアトリエにするのもいいですね。手芸道具や材料を棚に並べておしゃれに収納しましょう。映画が好きな人は、プロジェクターを設置してシアタールームにするのはいかがでしょうか。

おしゃれな間接照明やキャンドルのあかり、アロマの香りなども楽しめれば、疲れて帰ってきた日もゆったりリラックスできそうです。

ロフトをおしゃれな勉強部屋にする

ロフトで勉強狭い空間では集中力がアップするといわれているのをご存じですか?ロフトの狭さを利用して、勉強部屋として活用するのもおすすめです。

普段生活している空間は誘惑が多くて集中力が途切れてしまいがちですが、ロフトスペースにローテーブルを用意し、まわりにモノがない状態で勉強すると、長時間集中して勉強に没頭することができます

資格の勉強など、スキルアップのための時間をロフトで過ごすのもおすすめです。ロフトを手帳や日記を書く場所にして、自分自身をじっくり見つめなおすのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回はロフトのおしゃれな使い方についてご紹介しました。生活空間と分離されていることを有効に活用して、収納部屋や趣味部屋、勉強部屋などに使うのがおすすめです。ラグや照明などインテリアにもこだわって、ロフトをお気に入りの空間にしましょう。