見せる収納でさらにきれいに!溢れる食器棚の収納法

食器棚収納

毎日使う食器、お気に入りであまり使わない食器など、家族がいるとさらにたくさんの食器で溢れてしまうキッチン。

使いやすく、おしゃれに見せる食器棚にする方法を今回は紹介いたします。

全て必要か見極める

食器棚収納

収納を始めるまえに、食器の断捨離を思い切ってやるのもいいでしょう。

なんとなくずっと置いているというものもおそらくあるはずです。しっかり見極めて、すっきりおしゃれ収納を目指しましょう。

色や大きさが同じものをまとめる

食器棚収納

きれいに見せるためには統一感を出すことが大事。

断捨離が済んだら、色や大きさが同じものをまとめます。この一手間だけで統一感が出るのですごく大切な手順です。

使う頻度によって収納場所を考える

食器棚収納

引き出し式のものや、奥行きのある食器棚であれば、使いやすいように使用頻度の高いものが手前に来るように収納しましょう。

そのために収納を始めるまえに使用頻度などを考えておくことも大事です。

見せる食器棚に収納

リビングダイニング収納

扉がガラスになっているものや、扉がないもので思い切って見せる収納にしましょう。見えることで整理する習慣がつきます。先に触れたような手順を踏んで整理をすれば見せる収納もばっちりです。

いざ、見せる収納をするとなると食器棚の空間をうまく使えず、配置することが難しいと感じることがあるかもしれません。そんなときは、トレイや仕切り板などを使ってみることをオススメします。トレイなどに入れて収納してみると、まとまっている感じが出てきれいに見えます。

とことん食器を減らしたシンプル収納

食器棚収納

断捨離で食器を減らすことに成功したら、見せる収納はほぼ成功です。少ない食器をただ並べるだけでそのシンプルさがおしゃれで、整然と並んでいる様がなんだかかわいらしく見えます。

断捨離をがんばってシンプルに見せる収納を実践してみてはいかがでしょうか?

カウンターキッチン収納

食器棚収納

カウンターキッチンのご家庭では、使用頻度が高い家族のコップやお皿だけカウンターに収納するものオススメです。

マグカップツリーでかわいくコップ収納はできますし、カフェ風のショーケースをDIYするのもいいですね。かわいくおしゃれに収納できるので、ぜひ取り入れてみてください。

まとめ

見せる食器棚の収納は断捨離したり、大きさ・種類・色ごとにわけたり、使用頻度を考えたりと前準備がとても大事です。

食器を減らすことができたら、見せる収納でおしゃれな空間をつくりあげましょう。