キャスター付き収納おすすめ4選。賃貸フローリングに傷をつけない方法は?

キャスター付き収納

お部屋の掃除をする時に動かせたら便利という家具や、動かせたら収納しやすいなという家具ってありますよね。そこで便利なのがキャスター付きの収納家具です。

収納力もあり、キャスターが付いていることで使い勝手も抜群なおすすめ家具を4つ紹介します。

キャスターが付いていると便利な家具4選

トイレラック

予備のトイレットペーパーや洗剤、掃除道具などトイレに置いておくものは意外と多くあり、きれいにまとめて収納するのは難しいですよね。そんなときにおすすめなのが「トイレラック」です。

いざ掃除をするとなった時に、キャスター付きのトイレラックにしまっておけば、トイレの奥の方や棚の上に置いておくよりも洗剤やブラシなどを取り出しやすいです。簡単に動かせたらトイレラック自体の拭き掃除も簡単にできますね。

ランドリーチェスト

脱衣所に置いておくと便利なのが「ランドリーチェスト」です。着替えやタオル、ドライヤーなどを見えないようにしまうことができて便利なので既に使っている方もいらっしゃるでしょう。15〜20センチほどの少しの隙間でも有効利用できる幅のものもありますので収納スペースが足りなくなったら増やすのも簡単です。

隙間を掃除したい時には簡単に動かせるのでキャスター付きのものは利便性が高いのです。プラスチック製のものだけでなく、人気のラタン製のものもあるのでぜひチェックしてみてください。

ハンガーラック

一番場所をとる衣類の収納には「ハンガーラック」が便利なのですが、これもキャスター付きのものをおすすめします。ハンガーラックは基本的にほこりが溜まりやすい部屋の端っこに置かれることが多いので掃除の時に簡単に動かせることは重要ですよね。

また、服をかけた状態でも、部屋の模様替えのときに簡単に動かせるのもうれしいポイントですね。

マンがラック

マンガは大人でも子どもでもだいすきな人は多いですよね。家の中に大量のマンガ本が溢れているご家庭もあるのではないでしょうか。「マンガラック」に収納して押入れに入れてしまえば、収納しやすく取り出しやすいのでおすすめです。

マンガ本は重さがあるので、キャスターが付いていないと動かせなくってしまいますがキャスターが付いていれば押入れへの出し入れも簡単にできます。ぜひ活用してみてください。

キャスターによるフローリングの傷対策は?

キャスター付き収納

賃貸でキャスター付きアイテムを使うときは、「タイルカーペット」でフローリングを守るのがおすすめです。

ジョイントマットだとやわらかすぎて重みで沈み込んでしまい、せっかくのキャスターが動きにくくなりますし、チェアマットだと面積が限られてきます。

タイルカーペットで統一感のあるきれいな空間を作りつつフローリングを保護してあげてください。

まとめ

キャスターが付いている収納だと、掃除や部屋の模様替えが楽にできます。ぜひキャスター付き収納を取り入れて楽にきれいな空間を目指しましょう。

また、その際にはフローリングの傷対策も忘れずに行うようにしましょう。