小物収納に使える無印やIKEA、100均のおすすめグッズ9選

小物収納

ペンやクリップなどの文房具や、綿棒や爪切りなどの衛生用品をどのように収納していますか?

こまごましたものがテーブルやデスクの上に散らばっていると、部屋全体がごちゃごちゃとした印象になってしまいます。部屋をすっきりと片付けたければ、まずは小物の収納からはじめましょう。

この記事では小物収納のポイントや、無印良品や100円ショップのおすすめ小物収納グッズなどをご紹介します

部屋がなかなか片付かなくて困っている人はぜひ参考にしてみてください。

ズボラさんでもできる小物収納の3つのコツ

机の上の小物

まずは小物を収納するときに押さえておきたい3つのコツからご紹介します。

  • 使う場所の近くに収納する
  • 使用頻度別に分ける
  • 一緒に使うものは同じ場所に収納する

使う場所の近くに収納する

使う場所と収納場所が離れていると、ものを使ったあと面倒だから戻さない…ということになりがちです。使う場所の近くに収納場所を設けて戻しやすくすることが小物収納の一番のポイントです

ものを使うシーンをイメージしてどの場所に収納するのが一番効果的かを考えてみましょう。場所を決めたあと「不便だな」と感じることが3回以上あったら他の場所を検討するなど、いろいろ試してみることも大切です。

またズボラさんは「引き出しを開ける」「扉を開ける」などのアクションが多くなると、ものを戻すのが難しくなるので、なるべく簡単に戻せるように工夫をしてみましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayamaruhouseさん(@ayamaruhouse)がシェアした投稿

使用頻度別に分ける

部屋の中に「毎日使うもの」「1週間に1回使うもの」「1か月に1回使うもの」など、使用頻度が異なるものが混在していないでしょうか?一度小物を並べて使用頻度別に分けてみましょう。

使用頻度が高い小物は棚の中段や引き出しの上段など、収納家具の中でも出し入れしやすい場所に収納するのがおすすめです。特によく使うものは棚や引き出しの手前に配置するようにします。毎日使うものはテーブルやデスク、棚の上などに出しっぱなしにするのもひとつの方法です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊澤千恵 Tidy House(タイディハウス)さん(@chie_mono_cocoro)がシェアした投稿

一緒に使うものは同じ場所に収納する

同じ種類ごとにまとめて収納するのが片付けの基本といわれていますが、場合によってはそうでないほうが使いやすいことも。

例えばメモ帳とペン、マニキュアと爪磨きなど、一緒に使うものはまとめてグループにしておくと、一度に取り出せるので出し入れの手間が少なくて済みますよ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長谷川 愛彩子さん(@okatazucake.3)がシェアした投稿

小物の収納におすすめの商品【無印良品・ニトリ・IKEA編】4選

リビングやデスクの上などの小物収納におすすめの「無印良品」「ニトリ」「IKEA」の収納アイテムをご紹介します。

  • 【無印良品】ポリプロピレンデスク内整理トレー
  • 【無印良品】ポリプロピレン小物収納ボックス
  • 【ニトリ】レターケース
  • 【IKEA】FJÄLLA フィェラ デスクオーガナイザー

【無印良品】ポリプロピレンデスク内整理トレー

無印良品整理トレー

無印良品の「ポリプロピレンデスク内整理トレー」は、半透明の仕切り付きトレーです。サイズは4サイズあり、入れるもののサイズや置くスペースによって選ぶことができます。

4つのサイズを組み合わせることで、いろいろなデスクに合うように設計されているところがこの商品の魅力です。仕切りの位置を変えたり、数を追加したりしてカスタマイズしてみましょう。

  • ポリプロピレンデスク内整理トレー1 10cm×10cm×4cm
  • ポリプロピレンデスク内整理トレー2 10cm×20cm×4cm
  • ポリプロピレンデスク内整理トレー3 6.7cm×20cm×4cm
  • ポリプロピレンデスク内整理トレー4 134cm×20cm×4cm
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

makiさん(@shu_no_photos)がシェアした投稿

【無印良品】ポリプロピレン小物収納ボックス

無印良品小物収納ボックス

無印良品の「ポリプロピレン小物収納ボックス」は小物収納用のポリプロピレン製の引き出しです。3段タイプと6段タイプがあり、どちらも外寸は同じ11cm×24.5cm×32cmです。

引き出しの向きを入れ替えると縦置きでも横置きでも使えて、引き出しの中を細かく仕切ることもできる、まさに小物収納に最適な商品です。

3段タイプはハンカチや薬、工具などの収納に、6段タイプは筆記用具やクリップなどの収納にぴったりのサイズ。無印良品のファイルボックスを同じ高さなので隣に並べて設置するのもおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ichigoさん(@pokapokaichigo)がシェアした投稿

【ニトリ】レターケース

ニトリレターケース

ニトリの「レターケース」は、透明な引き出しタイプの収納アイテムで、3つの種類があります。

  • 縦3×横3の9個引き出しタイプ
  • 縦4段の引き出しタイプ
  • 縦5段の引き出しタイプ

リビングの文房具や薬、電池などの小物収納には、9個引き出しタイプがぴったり。おもちゃ収納や手芸品収納などにも万能に使えます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

choco家のおうち/家族/子どものことさん(@home_choco_)がシェアした投稿

【IKEA】FJÄLLA フィェラ デスクオーガナイザー

IKEAデスクオーガナイザー

IKEAの「FJÄLLA フィェラ デスクオーガナイザー」は机の上の書類や文房具、ケーブルなどを片付けるのに最適な収納ボックスです。

中が細かく仕切られているので出し入れしやすく、持ち手穴付きで持ち運びも楽チン。メタルの鋲が打たれたデザインもおしゃれです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuko110さん(@tatyu5)がシェアした投稿

小物の収納におすすめの商品【100円ショップ編】5選

最後にできるだけプチプラで収納グッズをそろえたいという人におすすめの、100円ショップ「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」の収納アイテムをご紹介します。

  • 【ダイソー】すっきり収納すきまトレー
  • 【ダイソー】粘土ケース
  • 【セリア】フタが止まるケース
  • 【セリア】DeskLabシリーズ
  • 【キャンドゥ】スリムドロワーボックス

【ダイソー】すっきり収納すきまトレー

ダイソーの「すっきり収納すきまトレー」「すっきり収納すきまラック」と組み合わせて使うと重ねることができ、引き出しとして使える収納グッズです。

奥行きが30cm以上あるのでペンや定規、ドライバーなどの長さのあるものも収納できます。キッチンの小物や、デスクの文房具などの収納にも使えまマス。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

uehara amiさん(@amiuehara1013)がシェアした投稿

【ダイソー】粘土ケース

ダイソーの「粘土ケース」は、長方形のフタ付きの収納ボックスで、絆創膏や電池、薬やマスクなどリビングの小物の収納にぴったりのサイズです。

棚の中に積み重ねて収納することができ、シンプルなデザインで見た目もすっきりと整えることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuko24_さん(@yuko24_)がシェアした投稿

【セリア】フタが止まるケース

セリアの「フタがとまるケース」は、フタを開けたままの状態でキープできる収納ボックスです。

  • Sサイズ 幅17.9cm×12.3cm×5.8cm
  • Mサイズ 幅17.9cm×12.3cm×5.8cm

SとMの2種類があり、積み重ねて使うこともできます。キッチンの排水ネットやスポンジ、ランドリーの洗濯ばさみなどの収納におすすめのサイズです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ワトコさんさん(@diycaferoom)がシェアした投稿

【セリア】DeskLabシリーズ

セリアの「Desk Lab」シリーズはデスク上の小物収納のための収納グッズです。

  • ペンやハサミなどを収納する「プチポケット」
  • ペンを縦にたくさん収納する「タワーペンスタンド」
  • 書類を収納する「メールBOX」
  • 引出式の「フルケース」

などの種類があり、例えばフルケースの上にメールBOXとプチポケットを乗せるというように、組み合わせて使うことができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rico…◡̈♥︎さん(@rico_home25)がシェアした投稿

【キャンドゥ】スリムドロワーボックス

キャンドゥの「スリムドロワーボックス」「スリムドロワーラック」と組み合わせると、重ねて引き出しとして使える商品です。

サイズは幅10.4cm×奥行17.6cm×高さ6cmなので、文房具や薬、電池などの収納におすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ケイさん(@k_ei_ie_k)がシェアした投稿

まとめ

小物収納のポイント
  • 使う場所の近くに収納する
  • ズボラさんはワンアクションで出し入れできる収納にする
  • 使用頻度の高いものは取りだしやすい位置に収納する
  • 出し入れが不便だと感じたら収納方法を考え直す
  • 一緒に使うものはグループにして収納する

今回は小物収納のコツや、おすすめの収納グッズをご紹介しました。

いつも部屋が片付いた状態をキープするためには、ものを「戻しやすいように収納する」ことが大切です

小物の収納場所が決まったらマスキングテープやラベルライターを使って、定位置がわかりやすいようにしておくと、時間が経っても収納が乱れにくくなりますよ。

なかなか片付けができないと悩んでいる人はぜひチャレンジしてみてください。