安くて軽いIKEAのおすすめカーテンレール3選!おしゃれさで選ぶならRÄCKAカーテンロッドが最適

おしゃれなカーテンレール

お部屋のちょっとした仕切りにカーテンを付けたいという方も多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのがIKEAのカーテンレールです。

この記事では窓辺をおしゃれにイメージチェンジすることができるIKEAのカーテンレールの種類や、選び方をご紹介します。

IKEAのカーテンレールのおすすめ3選

IKEAで購入できる3つのおすすめカーテンレールをご紹介します。

  • RÄCKA(レッカ)カーテンロッド
  • VIDGA(ヴィードガ)トラックシステム
  • DIGNITET(ディグニテート)カーテンワイヤー

シンプルな機能性カーテンレール「VIDGA(ヴィードガ)トラックシステム」

VIDGA(ヴィードガ)

「VIDGA(ヴィードガ)トラックシステム」はシンプルデザインの機能性カーテンレールです

壁取り付け用ブラケットを使って正面付けで取り付けます。

レールの長さは取り付けたい場所に合わせて弓ノコでカットでき、コーナー用のピースを使用すると部屋の角に沿ってカーテンを取り付けることも可能です。

薄手のカーテンと厚手のカーテンを2枚吊るしたいときにはダブルトラックタイプを選びましょう。

おしゃれな装飾性カーテンレール「RÄCKA(レッカ)カーテンロッド」

  RÄCKA(レッカ)

「RÄCKA(レッカ)カーテンロッド」は装飾性カーテンレールです。ポールは取り付けたい場所の幅によって自由に長さ調節ができます。

ハトメカーテンやタブカーテンをポールの部分に通して吊り下げたり、別売りのリングフックを使ってポール部分を見せて吊り下げたりと、天井にも壁にも取り付けできるため部屋の間仕切りとしても使いたいときにもおすすめです。

カーテンロッドホルダーを組み合わせて使えば、薄手のカーテンと厚手のカーテンを3層に重ねることもできます。その日の気分によってカーテンの閉め方を変えて違う印象を楽しむこともできますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴崎あやさん(@ayashibazaki)がシェアした投稿

布地をカーテンにしたいときには「DIGNITET(ディグニテート)カーテンワイヤー」

DIGNITET(ディグニテート)

「DIGNITET(ディグニテート)カーテンワイヤー」はカーテンをクリップフックで取り付けたいときにおすすめのアイテムです。

シンプルでスタイリッシュなデザインは人気が高く、押入れや収納スペースの目隠しのためや、部屋の間仕切りに使っている人も多いようです。

正面付けでも天井付けでも取り付けでき、固定具の先端部分の角度は調節可能なのでフレキシブルに使えるのが魅力です。

下の実例では押入れの上の壁にカーテンワイヤーを取り付けて、カーテンを扉代わりにしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kikiさん(@kiki_nekko)がシェアした投稿

↓天井にカーテンワイヤーを取り付け、キッチン収納棚をIKEAのレースカーテンで目隠しするアイデアです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Le lien ル リアンさん(@wakowakowakowako)がシェアした投稿

↓部屋の壁と壁の間にカーテンワイヤーを取り付けてカーテンを間仕切りとして使うこともできます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

manakaさん(@manaka015)がシェアした投稿

カーテンレールには2タイプある

カーテンレールは主に2つのタイプに分けられます。

  • 機能性カーテンレール
  • 装飾性カーテンレール

機能性カーテンレール

機能性カーテンレール

機能性カーテンレールは賃貸マンションなどにもともと備え付けられている、一般的なカーテンレールです。

その名の通り機能性を重視したカーテンレールで、ステンレスやアルミ、樹脂などの素材のものが多く、価格も安価なのが特徴です。

インテリアの邪魔にならないシンプルなデザインを探している人におすすめです

装飾性カーテンレール

装飾性カーテンレール

装飾性カーテンレールはデザイン性を重視した見せるためのカーテンレールです。

木製やアイアン製、真鍮製などの素材があり、モダンなデザインやエレガントなデザインのものなど種類が豊富なので、インテリアのテイストに合わせて選びましょう。

窓まわりの印象をガラッと変えておしゃれにしたい人は、装飾性カーテンレールに挑戦してみてはいかがでしょうか

シングルタイプとダブルタイプがある

カーテンレールダブル

機能性カーテンレールも装飾性カーテンレールも、レールが1本の「シングルタイプ」と2本の「ダブルタイプ」があります。

ドレープカーテンとレースカーテンを二重にして取り付けたいときにはダブルタイプをセレクトしましょう

カーテンレールの取り付け方

カーテン取り付け方

カーテンレールは基本的に、専用のブラケットとセットで使います。

取り付け方には正面付けと天井付けの2種類の方法があります。

カーテンレールの種類によって取り付け方や、選ぶカーテンの種類も異なるので確認しておきましょう。

まとめ

タイトル
  • 機能性で選ぶならVIDGA(ヴィードガ)トラックシステム
  • インテリア性で選ぶならRÄCKA(レッカ)カーテンロッド
  • 布地をカーテンにしたいときには「DIGNITET(ディグニテート)カーテンワイヤー

今回はIKEAのカーテンレールについてご紹介しました。

どれも北欧ブランドならではのおしゃれなデザインで、お部屋をセンスアップしてくれそうですよね。

カーテンや布地もIKEAで一緒にセレクトして、お部屋をおしゃれにイメチェンしてみてはいかがでしょうか