【2019新作】GUの秋アウター5選!選び方と参考コーデをまとめて紹介

秋アウターアイキャッチ画像

プチプラでトレンドのデザインがゲットできるGU。

季節の変わり目から使えるアイテムが豊富なので、夏から秋のブリッジコーデに大活躍してくれます。

「温度差の激しい日のアウターは?」「秋本番までどうやって使うの?」「新作アウターが多すぎて迷う!」そんな悩みにお応えして、GUのおすすめアウターをチェックしてみましょう。

今回は少しずつ肌寒くなる秋に向けて、今から使える2019年の新作秋アウターを紹介します。

秋アウターはどうやって選ぶのが正解?

秋アウターを選ぶコツ
  • 気温に合わせて厚みや長さを選ぶ
  • 旬の色やデザインで選ぶ
  • ボトムのバランスに合わせて選ぶ

秋アウターといえばジャケットやニットカーディガン、薄手のコートなどいろいろあって迷いますよね。アウター選びの目安となるのが「気温」です。

例えば、気温21度前後の日は半袖にジャケットやブルゾンなどの脱ぎ着がしやすいアウターがおすすめです。秋に多い15度前後はニットに長袖・長め丈のアウターまたは保温性のあるダウンジャケットなどがちょうどいいですよ。

ボトムに合わせてアウターの色や着丈をバランスよくまとめると、さらにお洒落な秋コーデに近づきます。

GUの2019新作秋アウター5選

GUの新作アウターをチェックしてみましょう!季節の変わり目は温度が激しい傾向にあります。朝晩の寒さ対策や、雨の日のアウターにもおすすめの新作秋アウターをピックアップしました♪

リブカーディガン

ブラウンのカーディガン

  • 細かな温度調節が可能
  • トップス風に着ても女性らしい印象に

ウエストインでトップス風に着ることができるリブカーディガンは、温度差の激しい季節の変わり目に活躍すること間違いなし。

程よく体にフィットしてレイヤード次第で細かく温度調節が可能。

カラーバリエーションはブラウンやグレーブルー、スモーキーピンクなどの秋色が豊富です。

ロングカーディガン

  • 軽い羽織りが欲しいとき便利
  • 同素材のアイテムでセットアップ可能

「コートはまだ早いけど秋アウターを取り入れたい!」

そんなときはコート感覚で使えるロングカーディガンがおすすめです。

GUのロングカーディガンは、同素材のGUのニットシリーズと合わせてセットアップもできます。

簡単にこなれ感のある秋コーデに仕上がります。気温に合わせてアイテムを上手に組み合わせてみてください。

デニムジャケット

デニムジャケット

  • 今風のオーバーサイズ
  • どんなコーデにも合わせやすい

デニムジャケットは年中コーデに合わせやすい万能アイテムです。ある程度厚みがあるので温度差のある日にも頼りになります。

季新作のデニムジャケットは少しゆったりとした着心地のオーバーサイズが特徴的です。ざっくり肩にかけるだけでこなれ感を演出できます。定番のデニムブルーとクールなブラックの2色展開です。

レザージャケット

  • コンパクトなシルエット
  • 雨の日のアウターにもおすすめ
  • 辛口なアクセントになる

すっきりとコンパクトな着用感が魅力のフェイクレザージャケットはワンピースや長め丈のスカートと相性抜群です。

流行り廃りのないシンプルなデザインなのでシーズンレスで長く愛用できます。

今季は甘辛ミックスや、アニマル柄と合わせた最旬スタイルに合わせるとお洒落です。雨の日のアウターにも使いやすいですよ。

2WAYブルゾン

  • スタンドカラーにもなる
  • ナイロン100%の軽い着用感

フードを襟に収納すればスタンドカラーとしても使うことができます。ナイロン100%の軽い着心地で、今すぐ薄手のアウターが欲しい方におすすめ。

季節感が増すディープグリーンは色味もキレイで秋らしさ満点です。

秋コートはこちらがおすすめ

GUの新作秋アウターはジャケットが多い傾向にあります。長め丈のジャケットが欲しい方や、秋用コートを探している方におすすめのアイテムを紹介します。

ユニクロのシャツコート

「ユニクロ」のシャツコートは、まるでシャツワンピース感覚で羽織れるアウターです。膨らみのあるコットン素材を使用し、袖はスリット入りで折り返し可能。

トレンチコートよりカジュアルで、シャツワンピースより厚みのある絶妙なデザインです。

Re:EDITのジレ付きトレンチ

引用:https://wear.jp/item/38848744/

「Re:EDIT(リエディ)」のトレンチコートは、気分によって取り外し可能のベストタイプのロングジレ付きです。

ジレを外すとオーバーサイズのショートトレンチになり、こなれ感たっぷりな着こなしが楽しめます。

また、ロングジレは別々に使うことも可能です。

ミラオーウェンのチェスターコート

「Mila Owen(ミラウォーエン)」のチェスターコートは夏から秋への切替えに最適におすすめです。

程よい厚みの生地をたっぷりと使用し、ウエストや袖口にベルトとゴムでメリハリをつけました。

軽く羽織ってもダボッとし過ぎず、女性らしいコーデが叶います。

2019秋アウターをお洒落に合わせるポイント

新作アウターの3つのコーデポイント

ポイント
  • あえてロングコーデにまとめる
  • ボトムの色やテイストに合わせる
  • レイヤードを楽しむ

アウターはロングスカートやロングワンピースなど、程よい重さをプラスしてくれるアイテムと合わせるのがおすすめです。コーデがちぐはぐな印象にならず、バランスのいい秋コーデになりますよ。

長め丈のアウターは抜け感ポイントをつくって重くなり過ぎないようにしましょう。例えば手首・足首をだして肌の抜け感をつくったり、ブライトカラーで軽やかにまとめるといいですよ。

気温に合わせてトップスやボトムでレイヤードを楽しむのもおすすめです。今季新先の秋アウターはコンパクトなデザインが豊富です。秋のレイヤードスタイルにも使いやすいですよ◎

秋アウターを使ったお手本コーデ

引用:https://wear.jp/emi0330/13423501/

ロングワンピースはコンパクトなジャケットでバランスよく合わせるといいですよ。合わせ方を少し工夫するだけでスタイル良くみえます。

引用:https://wear.jp/lvexxxx/11514918/

ジャケットとボトムのテイストを統一させると、コーデがバランスみえます。例えばライダースジャケットにレオパード柄スカートと合わせると辛口な秋コーデの完成です。

引用:https://wear.jp/azulbymoussy/14421552/

休日はゆったりとしたロングスカートに、ロングカーディガンでリラックス感をさらに高めるとお洒落です。足もとはスニーカーで抜け感をプラス。温度差対策をしつつ、ゆるっとラクチンな着こなしを楽しんでみてください。

ステンカラーコートの秋コーデ

引用:https://wear.jp/mememe1120/13446674/

肌寒い日は長めの秋コートにパーカーを重ねて温度調節にトライ。クリーンな白トップスで爽やかな印象にすると、大人女子にぴったりなキレイめカジュアルにまとまります。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ASAMIさん(@asami_lovedays)がシェアした投稿

クリーンなホワイトコーデを黒のライダースジャケットで引き締めると大人っぽくクールな印象になります。パンプスやレザーバッグなど、小物も上品なテイストで統一感をだすと素敵です。

GUの秋アウターはこんな人におすすめ

ポイント
  • 軽く羽織れるジャケットを探している方
  • 旬のロングコーデに合わせたい方
  • 温度調節が苦手な方

GUの2019年秋アウターはジャケットが豊富です。

脱ぎ着がしやすいジャケット類は温度調節がしやすいので、温度差がある日の服装に悩む方にも使いやすいですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。