ユニクロとGUどちらがおすすめ?新作ティアードワンピースを徹底比較

ユニクロティアードワンピース

2019年夏は体型カバーに優秀なティアードワンピースが大人気!ユニクロやGUからも新作ワンピース「ティアードワンピース」が登場しています♪

今回はユニクロとGUのティアードワンピースを徹底的に比較してみました。

トレンド感のあるシルエットはもちろん、サラッとした軽めのコットン素材もとっても魅力的です。まずはユニクロ「ティアードロングワンピース」からチェックしてみましょう。

ユニクロ・GUのティアードワンピースを比較してみた

ユニクロの良い点・悪い点

ユニクロティアードワンピース

ユニクロ「ティアードロングワンピース」は、今年らしいロング丈なのでレッグラインをカバーしたい方におすすめです♪

胸下からふんわり広がるティアードワンピースは1枚で華やかな印象を演出します。少し透け感があるので軽やかな印象になるのも嬉しいポイント。

袖はノースリーブになっているので、真夏日のリゾートコーデにも活躍してくれます。脇が開き過ぎていないデザインなので1枚でもおしゃれなコーデになります。

また、シンプルなワンカラーなので着回しがしやすいのも良いですね。

色はベーシックな白と黒、印象的なレッド、大人っぽいカーキの全4色展開。デニムやレギンスのレイヤードコーデや、ウエストマークでスタイリングに変化をつけるのもオススメです。

カーキティアードワンピース

ユニクロのティアードワンピースで気になるポイントは「着脱のしやすさ」です。ファスナーがついている訳ではないので、着替え時に袖周りがキツく感じる人もいるようです。また首回りが鎖骨より上の位置にくるので、首回りがキツく感じるという声もあります。

身頃は生地をたっぷりと使用していますが、タイトな部分もあるので公式サイトや店頭でサイズ感をしっかりチェックするのがオススメです。

GUの良い点・悪い点

GUティアードワンピース

GUのティアードワンピースは黒、カーキ、ピンクの全3色。少なめのカラー展開ですが、ピンクは夏にぴったりなビビットカラーでとってもオシャレです。パッと華やかなカラーワンピースはインスタ映え間違いなし。夏のカラーワンピースを楽しみたい20代~30代におすすめです。

またお財布に優しいプチプラ価格もポイントです。トレンドワンピースが2,490円でゲットできるのは嬉しいですよね♪

サイズ展開もユニクロ同様に幅広く、XS-XXLまで揃っています。

注目したいのがGUのティアードワンピースの方が長め丈ということ。ユニクロのMサイズは着丈116.5cm、身幅47.5cm。一方、GUは着丈123cm、身幅48cmとなっています。同じMサイズでも着丈は約7cmも違うので、ゆったりと着こなしたい方はGUのほうがおすすめです。GUのティアードワンピース

引用:https://wear.jp/tomocm/14853820/

ただし、少し気になるのがワンピースの透け感です。ユニクロもGUも綿100%ですが、素材感はGUの方がユニクロより少し薄めの印象です。

とくにトップス部分は透け感が目立つので、キャミソールやタンクトップなどの併用がおすすめです。ユニクロも色によっては透け感が目立つので、インナーやアウターを組み合わせてみてください。

ユニクロ・GUのティアードワンピース比較まとめ

ユニクロ・GU比較画像

※ユニクロの¥2,990円(税別)はセール価格です

同じサイズでもユニクロの方がつくりが若干小さめになっています。ですので、低身長や小柄な方はユニクロ、高身長やぽっちゃり体型の方はGUがオススメです。

  • ユニクロ:低身長や小柄な方にオススメ
  • GU:高身長やぽっちゃり体型の方にオススメ

カラー展開やデザインは若干異なります。ユニクロの場合、トップス部分は体にフィットするようなコンパクトなデザインです。逆にGUはユニクロより余裕のあるデザインです。ですので、着ぶくれしやすい方はユニクロ、体のラインを隠したい方はGUを選ぶといいですね

  • ユニクロ:着ぶくれしやすい方にオススメ
  • GU:体のラインを隠したい方にオススメ

ユニクロはセール価格で2,990円、GUは2,490円と価格面ではGUの方がプチプラです。トレンドアイテムだからこプチプラで抑えたい方はGUをチェックしてみてください。

  • ユニクロ:2,990円
  • GU:2,490円

ユニクロ・GU以外のおすすめワンピース

「神戸レタス」は着痩せデザインに注目!

神戸レタス

引用:https://wear.jp/item/38718443/

「神戸レタス」のティアードワンピースは半袖タイプです。身頃だけじゃなく、袖もたっぷりと生地を使用しているので二の腕カバーに効果的です。

さらに、首回りはVネックなので小顔効果も期待できます。サラッと軽いポリエステル生地で、裏地がトップスからスカート部分までついているのも嬉しいポイント。無地、ストライプ、ドットを含む全8色の豊富なカラー展開からお気に入りを選んでみてください。

「INGNI」はデートにもおすすめ

黒ティアードワンピース

引用:https://wear.jp/item/38902764/

INGNI(イング)のティアードワンピースは取り外し可能なベルトつき。細ベルトでウエストマークをするとより女性らしい印象を演出できます。

高めのウエストラインから広がるティアードのふんわり感も相まって、1枚で大人フェミニンな印象に。トレンド感&男性ウケが叶うティアードワンピースなのでデートにもオススメです。

透け感が気になるときの対処法

透け感対策
  • インナーを合わせる
  • カーディガンで隠す
  • デニムを重ねる
  • 水着をアピールする

どうしても透け感が気になるときは、キャミソールタンクトップなどのインナーを合わせるのがオススメです。また、冷房対策や二の腕カバーもしてくれるカーディガンで隠すのもひとつの手ですね。

スカート部分の透け感が気になるときはロングカーディガンやガウンなどでカバーしたり、デニムを重ねたり、ペチコートで対応したりするのもいいですね。

海に行く場合は、透け感を活かしてお気に入りの水着をアピールするのもオススメです。

ティアードワンピースのお手本コーデを紹介

着こなしを工夫すると、よりオシャレなティアードワンピースコーデにトライできます。

オススメの夏コーデをチェックしてみましょう!

ストローハットで海コーデ♡

白ワンピース

引用:https://wear.jp/manamisotayuta/14831870/

清楚感のある白ワンピースはストローハットやかごバッグで夏ムードを盛り上げるのがオススメ。定番の組み合わせも、トレンドのティアードワンピースなら今年らしくアップデートできますよ♪

ふんわり広がるAラインシルエットがフェミニンなので、ビーチや夏デートにもぴったりです♡透け感が気になるときはペチコートなどを合わせると安心です。

カーディガンを合わせて女子会へ

黒ティアードワンピース

引用:https://wear.jp/gran0115/14783786/

黒のティアードワンピースにカーディガンを合わせて女子会へ。モノトーンでまとめると大人っぽい印象になります。

トレンドを取り入れた着こなしは女友達にも褒められること間違いなし。さらに体型カバーも叶うので、なにかとチェックが厳しめの女子会にはぴったりなんです♪

カーディガンは冷房対策にもなるので、室内で過ごす日のワンピースコーデにぴったりですね。

白ジャケットの通勤スタイル

カーキティアードワンピース

引用:https://wear.jp/tomomiyu0920/14547184/

サマーワンピースはリゾート感が高めの印象です。しかし白ジャケットで合わせれば通勤にもぴったりな服装に◎

落ち着いた印象に見えるカーキのティアードワンピースに、茶色のサンダルで馴染みよく合わせるとこなれ感がアップ!もう少しきちんと感をだしたいときは、引き締め色の細ベルトやパンプスを取り入れてみてください。

デニムと合わせた甘辛ミックスコーデ

甘辛ミックスコーデ

引用:https://wear.jp/theshoptk114/14826668/

甘めのティアードワンピースをデニムでイメチェン!ブルーデニムを合わせるだけで甘辛ミックスコーデが楽しめます。サンダルやウエストポーチを添えればプチアウトドアにもぴったりな夏コーデになりますよ。

スポーツミックスでプレイフルに!

スポーツミックス

引用:https://wear.jp/natsu725/14786413/

顔周りが明るくなる赤のティアードワンピースはアクティブな夏コーデがよく似合います♪サンダルやキャップ帽などラフな小物で抜け感のある印象にまとめましょう。ベージュ系の小物でバランスをとると派手になり過ぎないオシャレな夏コーデの完成です。

ユニクロのティアードワンピースはどんな人におすすめ?

ユニクロのティアードワンピースはこんな人におすすめ
  • 低身長な人
  • 小柄な人
  • 着ぶくれしやすい人

ティアードワンピースは1枚で夏気分が盛り上がります。ぜひユニクロのティアードワンピースをゲットしてくださいね。

関連記事>>ユニクロU新作クルーネックTシャツを徹底比較!リラックスフィットクルーネックはどんな人におすすめ?