おしゃれバランスが大切?スニーカー×スカートのお手本コーデ

スニーカー

引用:https://weheartit.com/entry/327014029

シーズンレスで合わせやすいスニーカー。デニムだけじゃなく、スカートにも上手に合わせたいですね♪

ラクチンなコーデが一番だけど、やっぱり子どもっぽくしたくない…!上手に大人可愛いコーデにするにはどうしたらいいいでしょうか?

デートにもぴったりなスニーカー×スカートの合わせ方をチェックしましょう。

スカートにおすすめのスニーカーは?

【白スニーカー】きれいめで女性らしい印象に

白スニーカー

引用:https://wear.jp/yfa09722/13006622/

大人女子にオススメなのが、シンプルな白や黒のスニーカーです。

とくに白スニーカーは、ロングスカートやタイトスカートなどの上品なきれいめコーデにマッチします。

女性らしく爽やかな印象になるので、春夏のデートシーンにもオススメですよ♪

【黒スニーカー】引き締め役に大活躍!

黒スニーカー

引用:https://wear.jp/mallonchar/12576316/

黒スニーカーはコーデの引き締め役にオススメです。少しモードな印象になるので、モノトーンコーデや、甘辛ミックスコーデにいいですね。

「スニーカーだと子どもっぽいコーデになりそう…」

そんな悩みがある方も、黒スニーカーからトライすると失敗しにくいですよ。

【赤スニーカー】コーデのアクセントにおすすめ

赤スニーカー

引用:https://wear.jp/ami0603/14720037/

カラフルなスニーカーは、コーデに個性がでて、ワンランクおしゃれな印象に仕上がります。とくに赤やイエローなど、インパクトのある色で取り入れると可愛いですよ♪

注意したいのが色の配色です。派手な色が多いと子どもっぽく見えるので、白や黒などのベーシックカラーのスカートとバランスをとるのがオススメです。

ハイカット・ローカットを使い分けるコツ

スカートの着丈に注目!

ハイカットスニーカー

引用:https://wear.jp/doudousakura/14481352/

スニーカーでハイカットスニーカーとローカットスニーカー、どちらを合わせるか悩んだことはありませんか?どちらも可愛いですが、合わせ方を工夫すると、さらに抜け感のあるスニーカーコーデになりますよ♪

おしゃれに合わせるポイントは足元の「隙間」。半端丈のミディ丈スカートは、ローカットスニーカーと合わせるとバランスよくコーデできます。

一方、足元にボリュームがでるハイカットスニーカーは、脚をしっかり出すか、しっかり隠したコーデにオススメです。ひざ丈スカートや長めのロングスカートと合わせてみてくださいね。

ローカットは靴下でバランスを取ろう

スニーカー

引用:https://wear.jp/miyoshi0511/14464335/

ローカットスニーカーは靴下と合わせるとバランスが取りやすくなります。

折り返すか、少したるませるなどして、スタイリングを少し変えてもオシャレな印象に仕上がります。

スニーカー×スカートのお手本コーデ

甘めの淡い色トーンで彼ウケもバッチリ!

白スニーカー

引用:https://wear.jp/minami0111/12006829/

カジュアルなアイテムを使ったデートコーデは、淡い色で女の子らしさをしっかりキープしましょう。ふんわり軽やかなピンクスカートに、あえて白スニーカーを添えてればリラックスな印象に。

休日カジュアルデートにオススメの組み合わせです。

赤スニーカーのスポーツミックスコーデ

赤スニーカー

引用:https://wear.jp/misato36/12660260/

ボリュームたっぷりのベージュスカートは、カジュアルな赤スニーカーでぐっとこなれた印象に。スカートの裾からチラリと見えるレッドカラーがキュートです♪

ボーダートップスで爽やかさをだしつつ、バッグはウエストポーチでアクティブな要素をプラス。スポーティでありながら、ノースリーブやたっぷりなフレアスカートが女性らしさ満点なコーデです。

柄物コーデを黒スニーカーで大人っぽく演出

黒スニーカー

引用:https://wear.jp/maki1127/12119906/

実は、柄物スカートは、黒スニーカーがあれば「大人っぽさ」も「おしゃれ度」もアップします。黒の効果で白とブルーのストライプ柄がおしゃれに映えるんですよ♪

軽やかなヘムラインのスカートは、黒を散りばめて、程度に重量感をプラス。コーデがキリッと大人っぽくまとまります。

まとめ

スニーカーは雨の日にも使いやすいので、1足あると便利ですよね。スカートの着丈やスニーカーのデザインを見比べながら、バランスよくコーデしてみてくださいね♪