服装はマナーで決まる?秋の美術館デートの定番コーデ

美術館デート

引用:https://weheartit.com/entry/257543271

秋の美術館デートにおすすめのコーデを紹介します。

アートに触れながら、ゆっくりとした時間を過ごせる美術館デートですが、気になるコーデのマナーはご存知ですか?

美術館デートにおすすめの服装とお手本コーデを参考にしてみてください♪

美術館デートで気を付けるポイント

ポイント①派手な色や柄は避ける

モノトーンや深みのある色で大人っぽいコーデ

引用:https://wear.jp/dholic/11493577/

美術館では、あくまで作品が主役なので、派手な柄や色のコーデは好ましくありません。

美術館の落ち着いた雰囲気に合う、モノトーンや深みのある色で大人っぽいコーデをつくりましょう。

ポイント②露出は控えめにする

露出は控えめのコーデ

引用:https://wear.jp/item/34119785/

残暑が厳しい日は露出の高いコーデになりがちですが、室内の美術館デートでは、露出が多い服装は派手に見えてしまいます。

また、一定温度で美術品を保管しているので、館内が肌寒く感じることがあります。

美術館デートでは、カーディガンや薄アウターで上手に体温調節をするのがおすすめです。

ポイント③音が響きやすいヒールは避ける

ヒール

引用:https://wear.jp/item/37231241/

静かな館内では、ヒールの音が響きやすく、周りの来館者にも迷惑をかけてしまいます。

また、意外と歩いたり立ちっぱなしの時間も多いので、ヒールが低めの靴やスニーカーなどがおすすめです。

最低限のマナーは守って美術館デートを楽しみましょう♪

秋の美術館デートコーデを紹介♡

美術館デートコーデ①シックなモノトーンコーデ

シックなモノトーンコーデ

引用:https://wear.jp/akariii37/13647968/

シックなモノトーンコーデは、フレアスカートで女性らしさを演出するのがおすすめです。グレンチェックのスカートなら、落ち着いた雰囲気も、おしゃれなトレンド感も同時にゲットできますよ。

白トップスでクリーンにまとめつつ、足元は靴下で防寒対策をしっかり取り入れています。

靴下は黒タイツやストッキングで応用してもいいでしょう。

美術館デートコーデ②ボルドーの差し色コーデ

深みのあるボルドー

引用:https://wear.jp/reihanda/13533229/

深みのあるボルドーは秋の美術館デートにおすすめです。

モノトーンコーデの差し色にすると、一気にレディライクな大人っぽい印象に仕上がります♪ワイドパンツやミディ丈のスカート、細身のデニムなどで女性らしく合わせると素敵ですよ♡ボトムの色は、濃いめの色でシックにまとめましょう。

美術館デートコーデ③タイトスカートで知的に演出

少しコンサバなネイビーのタイトスカート

引用:https://wear.jp/yuna0303/5576108/

少しコンサバなネイビーのタイトスカートは、落ち着いた空間での美術館デートにおすすめです。

タイトなリブニットで合わせれば、スマートで知的な印象の美術館デートコーデの完成です。

女性らしいメリハリのあるシルエットや、落ち着いた配色が大人っぽさ満点♪いつもと違う彼女の雰囲気に、思わず男性もドキッとしてくれるはず…♡

まとめ

非日常的な空間が新鮮な美術館デート。

ぜひ今回紹介したポイントやお手本コーデを参考に、静かな大人のデートを楽しんでみてください♪