白or黒どっちのコーデを選ぶ?オフィスでもデートでも頼れるレーストップス

レーストップス×ピンクパンツの大人カジュアル

引用:https://weheartit.com/entry/54464137

どんなシーンにも使えるアイテムがあったら便利ですよね。

レーストップスは、1枚で通勤服にもデート服にも使える優秀なアイテムです。さまざまなアイテムと着回せるから、お財布に優しいところも嬉しいですね!

でも、そんなレーストップスにも悩ましい問題があります。それは、白と黒どちらを選ぶかです。あなたなら、どちらのレーストップスを着まわしますか?

白と黒それぞれのおしゃれコーデを比べながら一緒に考えてみましょう。

フェミニンで涼し気な白レーストップス

TPOを選ばない白レースのブラウス

ベルスリーブがかわいいレーストップスコーデ

引用:https://wear.jp/saya117232/14573665/

白のトップスは清潔感があって好印象を与えます。そこにレースという要素が加わると、上品で女性らしいコーデに。ブラウスならばTPOを選ばないので、1枚持っていると何かと役に立ちます。

画像は白のレースブラウスをモノトーンでシックにまとめていて、上品な着こなしのお手本のようなコーデです。ブラウスのベルスリーブもかわいいですね。

高級レストランなど「何を着ればいいかわからない」というときは、白レースのブラウスと黒のボトムスで乗り切りましょう!

小物を変えてガラッとイメチェン

レーストップスとベレー帽のおしゃれコーデ

引用:https://wear.jp/sato31053105/12147104/

先ほどのコーデと同じようなスタイルですが、帽子と靴が変わるだけで雰囲気がかなり違っていることがわかるでしょうか。

モノトーンにグレーを足して柔らかに、けれどポインテッドトゥパンプスが女性らしさをより強くアピールしていて、少し攻めの仕上がりになっています。

純粋無垢な白レーストップスだからこそ、小物やプラスする色で自由にイメチェンできるのです。

もちろん、ボトムスがスカートになるだけでも違う印象になります。オフィスやデートなど、オン・オフで切り替えたいときは、別にボトムスや小物を用意しておくといいですよ!

白→ベージュのグラデーションでロマンチックに

ミルクティーカラーで仕上げたレーストップスコーデ

引用:https://wear.jp/yk811/14578512/

白レーストップスのフェミニンさをより際立たせるのなら、白ブラウスからベージュ系カラーへのグラデーションカラーでコーデするのがおすすめです。

ミルクティーカラーでまとめられたコーデは程よく甘く、ロマンチックなモテコーデに!パンツだと甘さはさらに控えめになりますが、女性らしい優しい色合いが好印象につながりますよ。

ちなみに画像のレーストップスは正式にはカラー名はゴールド(実際はグレイッシュに近い色合い)ですが、同じように淡いゴールド、グレー、オフホワイト、ベージュといったカラーならば似たような着こなしが楽しめます。

かっこよさなら黒レーストップスの一択

女っぷりをあげるノースリーブ

デニムを品よく仕上げるレーストップス

引用:https://wear.jp/chie1217/12852789/

黒レーストップスには、白にないシャープさとレースのフェミニンさという相反する魅力があります。女性らしさのなかにかっこよさがあるのです。

そんな黒レーストップスには、肌の白さを際立たせてくれるという魅力もあります。画像のようにノースリーブを選べば日焼けしていない二の腕があらわになって、より色っぽさを演出できます。

しかし、甘さ控えめなのが黒レースのよさでもあります。カジュアルなデニムとコーデすることで、こなれた着こなしになっています。

ダークカラーのワントーンでかっこよく

ほぼワントーンでクールなレーストップスコーデ

引用:https://wear.jp/sanki0102/14674355/

夏の代表的なおしゃれコーデに黒のワントーンコーデがあります。黒レーストップスでサマーブラックをほどよくクールに着こなすなんてかっこいいですよね!

画像はブルーデニムがあるので厳密には黒のワントーンではありませんが、ダークカラーでまとめてワントーンに近い統一感があります。黒レースのブラウスとヌーディーなサンダルでステキな大人カジュアルです。

このままデートもOKですが、ボトムスの素材を変えればオフィスでも使えるコーデになりますよ!

黒+白(またはベージュ)でいいとこ取り!?

オフホワイトのボトムスで黒のレーストップスもやわらかな印象に

引用:https://wear.jp/unfil89/14672671/

レーストップスを使ったモノトーンコーデは最初にもご紹介しましたが、黒と白の位置が変わるだけで印象が違ってきます。顔の近くに白レースがあるほうがより上品で、黒レースだとよりファッショナブルな仕上がりになります。

画像のコーデでは白ではなくベージュでより柔らかい雰囲気になっていますが、白やオフホワイトだとさらに清潔感漂う仕上がりになります。手持ちのアイテムを使ってさまざまなイメージを作ってみましょう!

まとめ

白レーストップスと黒レーストップスの着こなしや魅力をご紹介してきましたが、皆さんはどちらにするか決まりましたか?

ここではあえて「白レーストップスと黒レーストップスはどっちも使えるからどっちも欲しい」という結論にさせていただきます!

レーストップスは、ジャケットのインナーに ニットからのチラ見せなど、実はシーズンレスで使うことも可能です。つまり、両方持っていても損はないのです!

白・黒両方のレーストップスで、オンもオフも存分にファッションを楽しみましょう!