【衝撃】束縛・暴力クズ男の話!別れ話からついには警察が出てくる事態に…

友人の紹介で知り合い、お付き合いした男性の話です。
その男性とは共通の友人の紹介で知り合い、その後彼からの猛烈なアタックによってお付き合いが始まりました。
彼は2歳年下の俺様体質な人で、最初はその強引なところが男らしい!と勘違いして魅力的だと思っていました。

しかし、付き合って半年もしないうちにどんどん強引さがエスカレートし、さらには束縛が激しくなっていきました。

当時、私は仕事が忙しく日曜日以外休みがなく、毎日のように残業をしている生活でしたが、毎日仕事後に彼の家に行かなくてはならないというルールが義務付けられました。
そして、私のスマホから仕事関係関わらず男性の名前のアドレスは全て削除、またSNSアカウントを削除され使用を禁止されました。

ほぼ毎分、何してるの?などのメールがきて、少しでも返事が遅くなると鬼電され、仕事中は返事できないと言っていても機嫌が悪くなり浮気を疑われ、仕事終わりに会えば説教が始まる毎日でした。

それでも、まだ好きだったので我慢していたのですが、彼が仕事を辞めて私の家に住むようになり事態がさらに悪くなりました。

生活費などはもちろん、彼の携帯代、娯楽代まで私が負担することになってしまったのです。
彼はパチンコが大好きで毎日のようにパチンコ代をせがまれ、拒否するとキレるので結局渡してしまい、貯金がどんどんなくなっていきました。
働いてほしいといくらお願いしても、お前が不安にさせるから仕事が手に付かない、働けない、と言われ最終的にキレられて私が折れるという繰り返しでした。

どんなに疲れていても性行為の強要、家事の強要が酷く、自分の機嫌が悪くなると私に八つ当たりしてくるという生活に疲れてとうとう別れ話をすることに。
別れ話をした瞬間、いままでにないくらい彼に怒りの表情が浮かび、危機感を感じた瞬間彼の拳が顔面に向かって飛んでくるのが見えました。

気づけば、私は倒れており、その上に彼が馬乗りになり私の頬を何度も叩いて何か叫んでいました。

いつの間にか、私は気を失っていたようで目が覚めたら床の上でした。
彼はたばこを吸いながら「お前が悪いよな?」と言っていました。

その場ではどうしようもない恐怖でとにかく謝りましたが、そのあとコンビニに二人で出かけた時にコンビニのトイレから警察に電話しました。
警察が来てから私は病院に運ばれ治療してもらい、母親が病院に来てくれたところで初めてホッとして涙が出てきたのを覚えています。

彼は過去にも傷害事件などをおこしており、警察に捕まりました。
二度と私に近寄らないことを約束して、彼とはお別れしました。

最後に彼が泣きながら、別れたくない、俺が悪かった、お前しかいないと言ってきたときに、少し気持ちが揺れましたが母親がダメよと食い止めてくれました。
今考えると、私も彼に依存してしまっていたのだと思います。

もうだいぶ前のことなのに、いまだに彼に似た雰囲気の人をみるとあの時のことを思い出し、震えたりします。

以上が私がお付き合いしたクズ男のエピソードです。

【30代Fさんからの投稿】

編集部からの一言

どんな理由があるにしても気を失うまで暴力をふるってくる男は本当にクズだと思います。

こういったケースは時間がたてばたつほど、別れるのが難しくなってしまうのでFさんが別れられて本当に良かったです。

そもそも最初の束縛からおかしいですし、理由を話しても自分が納得しないと怒り出すとこから手が出やすい人なのでしょう。

暴力をふるっても反省どころかこっちのせいにするあたりも最低です。

好きになってしまうと酷いことをされても許してしまったり、次にやったら…と伸ばしてしまいがちですが日常生活に支障が出てしまうのであればそれは普通のことではないので信頼できる人に相談しましょう。

依存が強くなってしまったり、恐怖で追い詰められたりしてしまうとどんどん人に言えず自分で抱え込むことになるので、難しいことだとは思いますが早めに対応することが大切です。

こういったケースをすぐ助けられるよう様々な取り組みが行われていますが、もっとそれが広がり恐怖を我慢する人が1人でもいなくなるよう祈っています。