釣った魚にエサをやらないクズ男の話!おウチデートで見た衝撃の光景とは…

過去にわたしがおつきあいしていたクズ男は、つきあって最初の1年頃までは、記念日にプレゼントをくれたり食事をおごってくれたり、デートは迎えにきてくれたり…と、とても優しく気をつかってくれていました。

2年、3年が経つともう馴れ合いとなり、プレゼントは無し。(しかし自分の誕生日には欲しい物を要求)
デートにはサイフを持って来ない。持ってきても空っぽ。迎えにも来ない。
たまに来るのはいいが「ガソリンがもったいないから」と、実家にある農作業用の軽トラで迎えにくる始末。

百歩譲って軽トラはいいんです。
でも、家に迎えに行っても寝ていて起きないうえに「起こして」と甘える、、、バカかと。

つきあっている彼女にお金と時間をかけなくなったら、もう終わりだと思いませんか?

極めつけは、たまたま部屋に遊びに行ったらエロ本やお酒類の空き缶、ゴミなどが散乱していて、片付ける気もないらしくそのままの部屋でおウチデート…できるか!(心の声)

そして、ベッドをちらっとみるとなんと…おねしょっぽい跡が….

これが決め手となり、お別れしました。自分にだらしない男は、周りにも気を使えなく、いい加減になるということを学びました。

【Sさんからの投稿】

編集部からの一言

付き合いが長くなると関係が少しずつ変わっていくのは普通ですが、ここまで悪化してしまうと嫌ですね。

だんだん慣れてくると、ちょっと対応がおざなりになっても彼女は許してくれるだろうと思い甘えてしまうのだと思います。

ですが、3年付き合ってこれだと結婚したいとは思えませんよね。

特に結婚をまったく考えてない場合を除いて、付き合っていればいずれは結婚ということを考えるので、彼がこれでは不安になります。

付き合いたてとまったく同じ対応でないといけないことはないですが、全てではなくても相手が自分を想ってくれていると感じたいです。

だらしなくなったり対応が雑になってもいいですが、それはお互いの信頼関係が成立し納得してるから成り立つのであって、相手が同じ考えでない場合は自分の独りよがりの行動でしかないことを彼は考えるべきですね。