お金にだらしなさすぎる金欠クズ男の話!自称会社員だったはずなのに実はまさかの…

学生の間付き合っていた社会人の彼氏ですが、最初の頃はご飯代や遊びに行く時のお金全てを出してくれていましたが、少し経った時に「実は君と遊ぶ時にお金を使い過ぎて借金をしている」と言われてびっくり!

私も放課後の数時間ですがアルバイトを始めていたので、お給料とお小遣いを駆使して、ご飯代など割り勘をしていました。
だけど、次第にガソリン代の要求や毎週会った時には必ず連れてかれたホテルの代金など…社会人なんだから学生アルバイトの私にそんなにせびらなくても…

私もお金が無くなっちゃうと不満が爆発。

さらに発覚したことが、社会人で会社に勤めていると言っていたのに、実はアルバイトでひとり暮らし、家賃の半分は定年退職をした親が出していて、絶対に要らないだろうと思う様なものでさえ欲しいものは何も考えずに買うといったお金に無頓着な彼氏でした。

そのほか彼はよく友人と連絡もなしにオールをしてくるクセに、私が友達と遊んでいると、
「今どこ?」「何時に帰るの?」「連絡がないんだけど」と鬼のように電話が…。

彼の家に行くと、その場にあるものをすぐ投げられたりと、自分のことは棚に置くクセに沸点が低いところも嫌でした。

【20代Iさんからの投稿】

編集部からの一言

絶対奢らなければいけないとは思いませんが、相手が社会人で自分が学生ならば少しは出してほしいと思うのは普通です。

お金がないのなら割り勘でもいいと思いますが、ガソリン代や相手の希望のホテル代までこちらが出すのはおかしいですよね。

しかも実際はアルバイトで親にも家賃を払ってもらっているというのだから本当にあきれます。

少ない給料でもなんとかやっていこうと努力してるのならいいのですが、何も考えず足りなければ誰かがなんとかしてくれるという甘えが出ていますよね。

そのうえ自分本位で沸点も低いのですから、良いところが1つもないです。

年上の男性は大人に見えて素敵に感じることもあると思いますが、こんな大人に引っかからないよう注意が必要ですね。