手料理をけなす高圧的なモラハラクズ男と付き合った話!優しいビジネスマン風紳士でも信用しちゃダメ!

私が付き合ったクズ男は、一言で言えばモラハラ男

彼は表向きはクズ男どころか、とても誠実で女性にも分け隔てなく優しく紳士的な印象を周りに与えるので、なおさら厄介でした。
しかしそれは仮の姿。外面がとにかく良い。
彼女である私、妹さんなど身近な人にしか本当の顔は見せないようにしていました。

忘れられないエピソードは、付き合いはじめて3ヶ月近く経った頃。

腕によりをかけて作った料理をけなされたのが始まりでした。
東南アジアかどこかの香辛料を加えたらいいなどのアドバイスを上から目線で行うのです。
香辛料の名前もわからない私はちんぷんかんぷんで、こんなのもわからないの?といった顔をされました。

それまでは第一印象もビジネスマンとしての印象がとても優しそうで良かったので、本性を知った時はショックでした。

それからも付き合いは続きましたが、ことあるごとに私が知らないことやできないことを高圧的にけなすのです

前述の通り彼は外面はいいので、彼との共通の友人には相談できなくて苦しみました。
付き合ってもうすぐ一年になる頃、私の様子がおかしいと気づいた家族の手助けもあり、別れましたが。
そのモラハラ男と将来結婚するかもしれない女性が気の毒になります。

【Hさんからの投稿】

編集部からの一言

一見外面が良いとすぐには本性に気づけませんし、騙されますよね。

最近では料理が得意な男性も多いので、アドバイスをくれるのはいいのですが、高圧的な態度で言われると嫌になります。

特に料理の調味料などは好きで調べていないと知らない物も多いので、それを教えてくれるならまだしも知らないことをけなされるとイラっときます。

それぞれ得意な分野や知っている知識は違うのですから、自分にとっては当たり前のことでも相手にとっては違うのだともっと認識しないといけないですね。

こういう人を見ていると自分も気をつけようと思うので良い戒めになります。

今回の場合は彼の外面が良い分、周りに相談できないのが一番辛いですね。

少しでも周りに愚痴をこぼせていればストレスも軽減されますが、ほとんどしゃべれないとストレスはたまる一方ですから、Hさんの体調が崩れたりする前に家族が気づいてくれて本当に良かったです。