「お前はダメ」「すぐ別れよう」というクズ男の話|モラハラ男の言うことなんて信じないで!

私が高校生の時に付き合っていた人は、私の事をだめな人間だと責める人でした。

少し付き合うと、

「よくお前は自分の事が好きだと思っているからダメだ」

と怒って私のダメなところを責めてきます。

彼の考えをすべて肯定しないと、こんなことが分からないなんてダメだとよく言われました。

私は彼の言うことが全部正しいと信じていたため、
すぐに受け入れて自分が悪いのだと言い聞かせる悪いループに入っていたのだと思います。

彼は何かあるたびにいろいろな理由を付けて、別れを切り出されました。

本当に好きな人と付き合うことになったからと別れを切り出されたことも…

しかし、大体2週間ほど経つとよりを戻したいと連絡が来るのです。

やっぱりお前がいいと毎回言われ当時の私はそれを信じ受け入れていました。

こういうのが高校生活の3年間で5回以上

後半になってくると、付き合う人が居なくなった時に、毎回私に声をかけてきているということが分かりました。

このままではダメだと思い、最後は私から別れを切り出しました。

もう7年近く経ちますが、いまだに食事に行こうという連絡がたまに来ています。

【Kさんからの投稿】

編集部からの一言

ダメ出しや指摘は時に必要なこともありますが、毎回言われるのは精神的にも辛いですね。

人は何度も何度もダメ出しをされると本当はそんなことなくても、洗脳のように自分を駄目だと思い続けて追い込まれてしまいます。

特に好きな人から言われれば、その人の方があっていると信じ自分が悪いのだと思ってしまいますよね。

思い込んでしまうとそこから抜け出すのは大変な事なので、最終的にKさんが彼との別れを切り出せて良かったです。

彼はKさんを自分の都合のいい時だけ利用しているような人なので、他の人と付き合っても長く続かないのでしょう。

いまだに連絡をしてくる彼にも驚きますが、Kさんが良い人に出会えるよう祈っています。